大人ニキビはニキビケア化粧品でしっかりケアするのがおすすめ

Pezibear / Pixabay

大人ニキビという言葉を知っていますか?

ニキビは思春期にできるものと思う方が多いかもしれません。
ですが、仕事のストレスが溜まったり、生理不順になったり、生活がハードになりやすい大人の女性が増えたことによって、大人ニキビに悩む女性も増えています。

大人ニキビの種類にはさまざまなものがあり、原因もさまざまです。
今回はニキビの種類と原因、それに対する対処法を見ていきたいと思います。

大人ニキビって何?

大人ニキビはストレスや、ホルモンバランスの変化が原因で起こります。
生理前~生理中などに出来るニキビも「大人ニキビ」といえます。

口の周りやおでこに出来やすいのが特徴で、生理によるホルモンバランスの乱れが原因で出来た大人ニキビは、生理後に落ち着くことが多いです。
が、ストレスや生活習慣が原因で出来た大人ニキビはしっかりとその原因を取り除く、またはスキンケアを大人ニキビ用のものにしてみるなど、工夫が必要です。

大人ニキビの種類はどんなものがある?原因や対処法は?

ニキビにもさまざまな種類があり、原因や対処法も違います。
それぞれのニキビに合った対処法をすることで、ニキビの治り方も変わってきますよ。

白ニキビ

白ニキビはプツッと白く出来て、小さいのが特徴。
炎症して痛い、痒いなどの症状もなく見た目にも気づきにくいです。

白ニキビの原因は、ターンオーバーの乱れ。
毛穴周りの皮膚が厚くなり、皮脂や角質が詰まってしまうことで、白ニキビができてしまいます。

対策として、白ニキビは糖分や脂質を摂りすぎていることも考えられるため、まずは食生活を見直してみること。
そして、白ニキビはニキビの初期段階なので、ニキビに特化したスキンケアで早めのケアを心がけることをおすすめします。

赤ニキビ

赤ニキビは炎症して皮膚が盛り上がっているニキビのこと。
目立つし痛みを伴うことも多いため、気になって触ってしまうことが多いです。

赤ニキビは肌のバリア機能が低下して、細菌が繁殖してしまっている状態なので、とにかく清潔に保つことを心がけてください。
また、バリア機能を高めるにはしっかりと汚れを落とす→保湿するというステップが重要になってきます。

黒ニキビ

黒ニキビは肌が盛り上がったりしないため、気づきにくいことも多いですが、鼻や鼻まわりの毛穴が黒ずんで見えることがありますよね?
古い角質が毛穴をふさぎ、それが酸化してしまうことで黒ずんで見える。
それが黒ニキビです。

黒ニキビは古い角質が肌に残ってしまうことが原因で起こるので、ニキビケア用の洗顔でしっかりと汚れを除去することをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です